スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡 (テレビ番組)

追跡(ついせき)は1988年4月4日-1994年3月25日まで日本テレビで生放送された情報・ドキュメンタリー番組。放送時間は月曜-金曜の19:00-19:30(JST)。概要当初、同年4月スタートの夕方ニュース番組『NNNニュースプラス1』を18:00-19:30まで放送させる計画があったが、クロスネット局などからクレームがつき、ニュース・情報番組的なものとして「追跡」が企画された。最高視聴率は25.7%(1991年9月)。全体的には安定した視聴率を確保しており、全盛期には『大追跡』という番組名で土曜19:00 - 19:54の枠にも進出した。この番組から「はじめてのおつかい」など派生企画も多数誕生した。(「はじめてのおつかい」は好評を博した為その後独立し、現在も2時間の単発スペシャル番組として度々放映されている。)毎晩放送される情報番組としては異例なまでの濃密な情報量を誇り、現在においては、もはや再現不可能な「伝説の情報番組」と放送業界ではいわれている。その理由には情報量に匹敵するようにニュースなどの報道番組と同等以上の取材経費・タレントに支払うギャランティーなどの経済的事由、ゴールデンタイムに帯番組が存在することに編成上のネックがあるなど、一つの要素ではないことも考慮しなければならない。番組の終焉とその後終了1年前の1993年から急激に視聴率が低下。特に『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日)が放送された月曜日、『上岡龍太郎の男と女ホントのところ』(TBS)が放送された木曜日の低下が顕著であった。またゴールデンタイムの帯枠という存在が編成上の障害となっていたため1994年3月25日に終了し6年の歴史に幕を閉じた。最終回はスペシャル版として2時間放送した。番組終了後、日本テレビは既に1時間化している土曜日を除く夜7時台で1時間番組を増大する編成を行い(当番組を放送しなかった日曜日も対象となった)、追跡以後の7時30分枠も番組を打ち切ったり1時間に枠拡大した番組もあった。その結果、日曜日、火曜日、水曜日、木曜日の夜7時枠が1時間枠となった(後の1995年10月に金曜日も1時間枠となる)。 2009年4月から平日19時枠で『サプライズ』が開始となり、日本テレビ系列では15年ぶりに生放送の帯番組が復活した。しかし、1時間枠である事やお笑い芸人などが司会を務めている点、懸賞付

小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)
仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20~30件 爆窃団関与?(産経新聞)
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)
雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も-東京消防庁(時事通信)
理事長らきょう逮捕 奈良・山本病院 手術で業過失致死容疑(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターひでひこかわばた

Author:ミスターひでひこかわばた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。