スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民が審議復帰=議長不信任案など否決-衆院(時事通信)

 衆院は25日午後の本会議で、自民党提出の松本剛明議院運営委員長(民主)解任決議案、横路孝弘議長不信任決議案をそれぞれ採決し、与党などの反対多数で否決した。自民党は採決を機に審議に復帰した。本会議ではこの後、同党も出席して高校授業料無償化法案の趣旨説明と質疑が行われ、同法案が審議入りした。
 この後、自民党は、両決議案の採決で午後に予定されていた衆院予算委員会の分科会が夜にずれ込んだため、日程の再調整を要求。しかし、与党が応ぜず、反発して分科会を欠席した。衆院予算委は25日夜、自民党が欠席する中、理事会を開き、26日午後に一般質疑と、首相出席で「社会保障」の集中審議を行うことを鹿野道彦委員長(民主)の職権で決めた。
 議長不信任決議案の採決では、与党と共産党が反対、公明党とみんなの党は棄権した。議運委員長解任決議案には与党と共産党が反対、自民、公明、みんなの3党が賛成した。
 自民党の審議復帰を受け、鳩山由紀夫首相は国会内で記者団の質問に答え「一刻も早く(2010年度)予算案を衆院通過させることが大事だ」と述べた。与党は3月1日に衆院を通過させる方針。一方、自民党の谷垣禎一総裁は国会内で記者団に「議会制度を破壊するファッショ的な手法には、国会の中で手だてを尽くしていかないといけない」と強調した。 

【関連ニュース】
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相
屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相
1次公認、来月3日以降に=民主
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で

自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ(時事通信)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
<名古屋市議会>市民との対話集会を検討 市長に対抗(毎日新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)
スポンサーサイト

火災 男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)

 京都市伏見区の団地2階で20日に起きた火災で、京都府警山科署は21日、火元の部屋から4歳男児を救出した杉本亨光(なおみつ)さん(18)=府立鳥羽高3年=と木ノ下貴紀さん(18)=私立綾羽高3年=に感謝状を贈った。相撲団体で国体4位の実績のある杉本さんは来月、大相撲春日野部屋に入門する。

 同署での贈呈式の後、2人は現場を訪問。当初は団地南側のベランダから救助したとみられたが、実際には杉本さんが北側の窓へ、木ノ下さんがベランダへ、いずれも排水パイプなどを足場に上り下りし、杉本さんが男児を肩に乗せて救助したと説明した。杉本さんは救出の際、男児に「大丈夫だから、おれの肩持っといて」と声をかけたといい「無事でよかった。強い力士になれるよう頑張りたい」と話した。【成田有佳】

【関連ニュース】
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:マンション1室焼き4人死傷 仙台
火災:民家全焼2人死亡 埼玉・富士見
火災:住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成
アパート火災:押し入れ付近からライター 東京で2児死亡

ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で-原口総務相(時事通信)
<長崎知事選大敗>「政治とカネ」影響 閣僚から発言相次ぐ(毎日新聞)
2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」-東京地裁(時事通信)
<警察>相談情報を記録し集約管理へ ストーカーなど対応で(毎日新聞)
<皇太子さま>更なる自己研さんに努めて 50歳会見(1)(毎日新聞)

ベトナム難民の子、送還取り消し=タイ出生で無国籍-東京地裁(時事通信)

 ベトナム難民の子としてタイで生まれ、国籍がないまま日本に不法入国した男性2人が、行ったことのないベトナムへの強制送還命令は不当だとして、東京入国管理局に取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、2人の訴えを認め、処分取り消しを命じた。
 原告側弁護士によると、ベトナム、タイ両国は難民の子の受け入れを拒否しており、2人は今後、在留特別許可を申請する方針。帰国先がなく在留も認められず、入管施設に長期収容されるなどしている難民の子は、国内に20人以上いるという。
 杉原則彦裁判長は、2人は帰国するなら家族のいるタイを希望しており、「ベトナムへの送還を2人に説明し、理解してもらった」とした東京入管の審査官の証言は信用できないと指摘。処分の手続きに重大な過ちがあったと判断した。 

【関連ニュース】
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協
決着、2月以降にずれ込み=統合比率で開き
登録型派遣、原則禁止へ=厚労省審議会が制度改革案
救急搬送ルールが不可欠=受け入れ拒否問題で
受け入れ機関、症状別にリスト化を=救急搬送で指針策定へ

マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言-厚労省審議会(時事通信)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)

内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日夕、共産党の志位和夫委員長と大企業の内部留保への課税、所得税の最高税率の引き上げなどを協議したことについて、「具体的なスケジュール感があるわけではないが、せっかく共産党が持ってきた案だから検討してみようと申し上げた。松野(頼久)官房副長官が引き取って検討してみることになっている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【党首討論】

 --自民党、公明党とのQT(党首討論)を終えたが、国民に対して意義のある議論ができたか感触を。答弁の中で民主党の小沢一郎幹事長の国会での説明について「必要であれば進言する」と述べたが、予算審議が急がれる中、野党の求める小沢幹事長の国会での証人喚問を行うべきだと考えるか

 「党首討論ですね。まあ、問題設定が野党側にありますから、私としてはもっと国民の皆さんの命の問題、経済の問題、大所高所の話をしたいとは思っておりましたけども、なかなかそういう機会にならなかったことは残念です。やはり自分自身、あるいは小沢幹事長の問題があるだけに、一度はこういう議論になってしまうんだなということは国民に皆さんには申し訳ないなと、そんな思いでございます」

 「それから、繰り返しのような議論が多かったとは思いますけども、私としても小沢幹事長は色んなところで、記者会見などでは話をしていますけども、必ずしも国民に皆さんにね、十分、私もそうなんですが説明しても分かっていただけないっていう部分がありますから、なんらか国会の場でも、ということでですね、進言することも考えてみましょうということは申し上げました。その通りに考えています」

 【普天間移設】

 --普天間基地の移設問題について、本日、国民新党の用意する2案が明らかになっているが、辺野古陸上案などは一度現行案にたどり着くまでに検討されて頓挫した経緯のあるものだ。自民党政権時代に「ない」と結論づけられた案だから対象外とはならないという考えか

 「それは自民党時代に色んな理由で、必ずしも最適ではないといわれたものが、本当に選考理由がそうであるかどうかと、過程のなかが見えないところもあります。色んな理由もあったようですから、それは一つ一つを、当然かつてうまくいかない案であったとしても、検討する価値はあると思います。ただ、個別的にどこがどうのという話を私から今、申し上げる段階ではないと思いますけどね」

 【共産党との会談】

 --共産党の志位和夫委員長との会談で、大企業の内部留保への課税、所得税の最高税率の引き上げ、中小企業の優遇税制の導入検討について前向きな発言があったようだ。その真意と具体的に今国会での法案提出などのスケジュール感があれば

 「うん。具体的なスケジュール感があるというわけではありません。やはり、志位委員長はこっちの方が本当のQTだよという話をされていましたけれども、実質、今の国民の皆さん、特に中小企業の皆さんの大変な窮状というものの中で、何か解決策はないのかということで案を持ってこられた。一つ一つ具体的に申し上げるつもりもありませんが、せっかく共産党さんが持ってこられた案ですから検討してみましょうということは申し上げたのは事実です。いつまでに、どうのということは申し上げていませんが、松野官房副長官が基本的に引き取って、その中で検討してみましょうということにはなっています」

 --民主党としても前向きに?

 「民主党としてという話ではありません。政府としてであります。前向きということではなくて検討してみましょうと。確かに中小企業の皆さん方のお困りな状況というのは私も分かっていますから、その中でやはり良い案があればね当然、どの政党が来られたとしても良い案があれば採用したいと思うのは政府の当然の考え方だと思います」

 【党首討論】

 --QTに関して、野党で質問する側にも立った経験をどう生かせたか? 昨日、民主党らしさ、歯切れの良さを生かしていきたいと話したが、今日のQTではどの程度表現できたか

 「まあ、やはり政治とカネの話に関してね、あまりすぐに切り返すとですね、『なんだ逃げてるんではないか』というご批判をいただくのではないかと思いましたから、ここは最初のQTでもありますので、できるだけ丁寧にご対応するべきではないかと、自分なりにそう思いました。そして反省すべきとこは反省するという思いも申し上げたところであります」

 「いくつか私のほうからもね、例えば企業団体献金禁止は、私どもまだ党として最終的に結論だしたわけではありませんが、しかしあえて党首としてやろうじゃないですかと、自民党さんに振り向けてみたんですけども、2度申し上げたけども2度ともお答えなかったですよね。やはり先方は何か質問する方だという風に思っておられた節がありますよね。ですから、まだお互いになれていない部分はあったんではないかと思います」

 --またやりたいか

 「また、これからも、どんどんやりましょうということは申し上げました」

 --QTで消費税について「議論が早すぎる」と言ったが、菅直人副総理・財務相が来月から消費税の議論を始めるのが早すぎるということか

 「そうじゃなくて、私がずっと議論するのが早すぎると申し上げ続けてきた。その理由を申し上げて、そしてやはり歳出削減を徹底的にやるというメッセージを伝えたかった。で、それに関して言えば、ちょうどですね、枝野(幸男行政刷新担当)大臣を起用して、まさに行政刷新、事業仕分けをやるぞと、第2弾やりますよ。これで最強の布陣でね、事業仕分け、無駄を削減する態勢が整ったという状況ができたと私は思いましたから、こうするようなかたちで、また社会保障の議論もありますので、菅大臣が消費税の議論を始めることは、ある意味でいい時期になるのではないか、そのように思います」

 --先程、小沢幹事長の「国会の場で審議することを考える」と言ったが、小沢幹事長ご自身が何か説明する場を設けるべきだと?

 「これは基本的に小沢幹事長が決める話です。ですから小沢幹事長に対して私のほうから進言をすることも考えましょう、ということを申し上げたわけでありますから、最終的には小沢幹事長の判断ということになりますし、最初から証人喚問という風におっしゃったけども、最初からそういう場を想定しているというわけでは必ずしもありません」

 --進言は国会でされたらどうかと?

 「国会でもいいし、あるいは記者会見ではいろいろを話をされてますけども、なかなかそこで国民の皆さんが理解をいただけないということであればという話であります」

【関連記事】
党首討論詳報(1)谷垣氏「首相は平成の脱税王」
「4年間、消費税増税はしない」鳩山首相
「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相
実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論
「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相

「いない いない ばあ」の瀬川康男さん死去(読売新聞)
小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
<無免許運転>高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判(毎日新聞)

普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)

 沖縄県を訪問中の平野博文官房長官は20日午前、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について仲井真弘多知事と県庁内で会談し、県内移設での決着もあり得ることを強く示唆した。

 仲井真知事が「県外移設がベストと考えており、その方向でお願いする」と要請したのに対し、平野氏は「常にベストを求めるが、ベターになるかもしれない。これも政治だ。理解してもらった上で判断をいただかなければならない」と応じた。

 また、政府内で浮上している米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)陸上部案について、仲井真知事は「決まりかけていて、米国ともすり合わせ中との話だが、どういう状況か」と問いただした。平野氏は「そういうことはゼロベースだ。政府として米国とやっていることは全くない」と述べた。5月末までに政府案を決定する方針を堅持する考えも伝えた。

 仲井真知事は「頭越しならないよう、意見交換や相談するステージを必ずつくってほしい」と述べ、移設先を決定する際には県側と十分に調整するよう念押しした。

 平野氏は会談後、記者団に「ベストを目指す知事の気持ちはよく理解している。知事のベスト、国のベスト。人によってベストは違い、これから調整しなければならない」と語り、政府としては移設問題で県側の意向に添えない可能性をにじませた。

【関連記事】
平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」
安防懇が初会合 どこまで踏み込めるか 課題は山積
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調
「政治とカネ」追い詰められた鳩山首相

防波堤に大発生? 木更津のヒトデ干し(産経新聞)
警部自殺は「パワハラ原因」=遺族、元上司ら提訴-神奈川(時事通信)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
雑記帳 「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)

米子自動車道で正面衝突=3人死亡、4人けが-鳥取(時事通信)

 14日午後9時45分ごろ、鳥取県伯耆町金屋谷の米子自動車道で車2台が正面衝突したと110番があった。県警高速道路交通警察隊によると、3人が死亡、他の4人も負傷しているという。
 同隊によると、衝突したのはなにわナンバーの5人乗り乗用車と、島根ナンバーの2人乗りワゴン車。乗用車の5人は大阪府内の大学生らで、スノーボードで遊んだ帰りだったという。
 現場は片側1車線の対面道路。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
宇高航路の直通フェリー廃止=高速料金下げなどで-100年の歴史に幕
12年度完全実施、先送りも=首相が言及

石巻2人刺殺 南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
<iPS細胞>難病患者の皮膚から作成 テロメアを修復(毎日新聞)
工事騒音で牛暴れる、福島県などに賠償命令(読売新聞)
経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)

業界つなぎ留めろ…自民、各種団体と懇談(読売新聞)

 自民党は16日、谷垣総裁ら幹部と各種の業界・団体代表者との初の懇談会を党本部で開いた。

 今夏の参院選をにらみ、要望などを聞いて公約に反映することで、「自民党離れ」を食い止めるのが狙いだ。

 懇談会は、「元気な日本をつくる懇談会~なまごえプロジェクト~」と銘打ち、立食形式で行われた。この日は全国銀行協会の永易克典会長(三菱東京UFJ銀行頭取)ら、金融、証券業界などの約30団体から100人が参加した。

 谷垣氏はあいさつで、「国民生活と目線を合わせてやっていくため、皆様方の仕事上からヒントを与えてほしい」と訴えた。出席者からは「今の政治は国民の声を反映していない」「デフレ克服と景気対策をしっかりやってほしい」などの意見が出た。

 自民党は3月末までに計9回、懇談会を開き、ほかに医療・福祉、中小企業、建設、農業関係団体の代表者らと意見交換する予定だ。その背景には、民主党が予算配分などで業界・団体を締め付け、風向きが変わってきたことへの焦りがある。

 実際、自民党支持団体だった日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)は最近、参院選の選挙区選での与党支援を打ち出した。自民党としては、参院選までにできるだけ多くの業界・団体と接触し、巻き返しを図りたいところだ。

 ただ、16日は、谷垣氏と大島幹事長が別の会合に出席するため、早々に中座し、他の出席者からは「トップ2人が酒をついで回らなきゃいけないのに」とぼやく声が出た。

<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 (産経新聞)
ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に-茨城(時事通信)
<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)

ホッキョクグマ 引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)

 北海道帯広市のおびひろ動物園へ移る札幌市円山動物園の双子のホッキョクグマ、「イコロ」と「キロル」(ともに1歳、雄)のお別れ会が20日に行われる。

 2頭は08年12月に生まれ、人気を集めていたが、道内のホッキョクグマ繁殖計画の一環で、母親の「ララ」(15歳)が釧路市動物園のデナリ(16歳、雄)と新たな繁殖を目指すことになり、2頭を移動することを決めた。

 お別れ会は午後2時からホッキョクグマの屋外展示場前であり、2頭におもちゃが贈られる。21日午前8時ごろ、同園を出発する。おびひろ動物園からは替わりに「ピリカ」(4歳、雌)が22日にやって来る。

 ただ、2頭の所有権は円山動物園にあり、近親交配を避けるため、引き続き海外との交換を目指す。【円谷美晶】

【関連ニュース】
雑記帳:ホッキョクグマお別れ会 札幌
COP15:解けるシロクマ…氷像で生態系の危機訴え
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も
ホッキョクグマ:ジェイソン死ぬ--浜松市動物園 /静岡
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し--男鹿水族館GAO /秋田

<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)
文楽親子、同時襲名へ(時事通信)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)

<石巻2人刺殺>「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で、長女美沙さん(20)ら2人が刺殺され、次女沙耶(さや)さん(18)が連れ去られた事件で、未成年者略取などの容疑で逮捕された沙耶さんの元交際相手の同市内の解体工の少年(18)が、以前から友人らに「沙耶と会うのを妨害する姉が邪魔だ」と話していた。県警への取材で分かった。

 県警石巻署によると、沙耶さんは少年から度々、暴力を受け、09年2月以降12回にわたり同署に相談していた。美沙さんは、沙耶さんに付きまとい家に来た少年を追い返すこともあった。

 同署捜査本部は12日午前、少年と同県東松島市の無職少年(17)を未成年者略取と監禁容疑で仙台地検に送検した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻3人殺傷:元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島

アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)
<ハイチ大地震>自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(3)(産経新聞)
巨人・加治前のグラブなどを盗んだ男逮捕(読売新聞)
夫婦で仲良く同日逮捕=窃盗と横領容疑、別事件で-宮城県警(時事通信)

千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)

 17日午前4時59分ごろ、関東地方を中心に地震があり、千葉県勝浦市、東京都千代田区などで震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は千葉県南東沖で、震源の深さは約90キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定される。 

【関連ニュース】
大阪府北部で震度3
石川県輪島市で震度4
石垣島で震度3
宮城県で震度4
宮城県北部で震度4

民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
再診料引き下げ「理解も納得もできない」-日医(医療介護CBニュース)
<「梁山泊」脱税>代表と2社を起訴…大阪地検特捜部(毎日新聞)
<ハウステンボス>HISが支援決定(毎日新聞)

民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)

 民主党の玄葉光一郎衆院議員が10日発売の月刊誌『文芸春秋』のインタビュー記事で、政治資金規正法違反事件で小沢一郎幹事長の責任を問う声が党内からほとんど上がっていない現状について「小沢氏の政治経験があまりに突出しているので、ものを言いにくくなっているのではないか。締め上げられるといった心配から自由な言論が損なわれているとしたら、健全な状態ではない」と、“小沢支配”に異論を唱えていることが8日、分かった。

 玄葉氏は事件について「大きな危機感を抱いている」とし、夏の参院選の情勢も「この逆風が続けば正直、楽観できない」とした。

「せきがうるさい」に立腹、同室の入院患者刺す(読売新聞)
トヨタのリコール、米に冷静対応求める…国交相(読売新聞)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)
石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)

泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)

 中高年に向けたヘルスケアセミナー「泌尿器専門医に聞く『近ごろあれっ?』と思う方のために」(産経新聞社主催、日本新薬協賛)が13日、新宿区西新宿の新宿明治安田生命ホールで開催された。

 堀江重郎(しげお)帝京大教授と後藤百万(ももかず)名古屋大大学院教授が、元気に過ごす秘訣(ひけつ)や加齢に伴う泌尿器の問題への対処法について講演。堀江教授は「旬の食材を食べたり、適度な運動をすることで、健康にいいホルモンが増える。ハツラツと元気に生きるために実行してほしい」と話した。

生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)
7000社を救済!…政権中枢に食い込んだ脱税指南役は「借りたカネは返すな」の著者(産経新聞)
12年度完全実施、先送りも=首相が言及-高速無料化(時事通信)
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)
女子中生4人で食い逃げ3時間2万円「普段食べられないものを…」 (産経新聞)

文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)

 文楽太夫の人間国宝、竹本綱大夫さん(77)が祖父の名跡を継いで九代目竹本源大夫を、長男で文楽三味線の鶴澤清二郎さん(45)が祖父の名跡を継いで鶴澤藤蔵をそれぞれ来年4月、大阪・国立文楽劇場で襲名することが9日、明らかになった。祖父の源大夫さんは美声で人気があり、先代の藤蔵さんは豊竹山城少掾の三味線を勤めていた名人。綱大夫さんと清二郎さんは本公演でコンビを組んでいる。

輸入歯科技工物で基準策定へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)
5月に民主党訪米団、米国務次官補が要請(読売新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
「全国最少人口」南アルプス・早川町においでよ! 町民“お手製”公式ガイドが反響(産経新聞)

大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)

 新潟市西区で6日、吹雪による視界不良のため通行止めになった国道116号(新潟西バイパス)から周辺の広域農道に迂回(うかい)した車が次々と雪にはまるなどし動けなくなった。一時数カ所で計100台以上にのぼり、周辺の体育施設など7カ所に設置された避難所のうち、3カ所に計76人が避難。男性(58)が一時的な過呼吸で病院に救急搬送された。

 同市によると、午後10時半現在、なお58台が立ち往生したままで、避難者は70人。車内に残って車が動くのを待っている人もいるとみられる。

 新潟市によると、国道116号は曽和インターチェンジ-明田交差点間約4.5キロで、同日午前5時ごろから午後2時40分まで10時間近く通行止めになっていた。吹雪は夜になってやや弱まり、除雪作業が進められているという。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度
大雪:新潟で100センチを予想 4日午後6時までに
雪:交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方
雪:東京都心、2年ぶり雪化粧…1センチ積もる

トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ(産経新聞)
年金保険料流用で紛糾=自民、「公約違反」と追及-予算委(時事通信)
<雑記帳>ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
名古屋3人死亡ひき逃げ、運転の男を逮捕(読売新聞)

<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)

 7日午前6時半ごろ、兵庫県姫路市網干区浜田、会社員、角倉雅俊さん(64)方から出火。木造2階建て住宅(延べ約200平方メートル)を全焼し、隣接する木造平屋建て納屋(約20平方メートル)も焼いた。焼け跡から1人の遺体が見つかり、県警網干署は角倉さんの母(92)とみて調べている。角倉さんは5人暮らしで1人が入院しており、角倉さんと父俊治さん(94)、次男哲也さん(29)がけがのため病院に搬送された。

 現場は山陽電鉄山陽網干駅から南西約1.5キロの住宅密集地。角倉さん方の隣に住む主婦、帽田芳子さん(81)は「家の中が焦げ臭かったので窓を見たら真っ赤だった。恐ろしかった」と話した。【大久保昂、山川淳平】

【関連ニュース】
マンション火災:1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬

淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
山本容疑者 手術前の打ち合わせ行わず 看護師らへ計画書なし(産経新聞)
裁判員判決は懲役17年=「犯罪抑止、重い刑を」-70歳男、猫餌やり口論殺人(時事通信)
自衛隊PKO、ハイチ入り=地震被害の復興支援へ(時事通信)
<訃報>立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)

「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演-日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会は2月5日、「国のありかたを考える―平時の国家安全保障としての医療」をテーマに、日医会館(東京都文京区)で医療政策シンポジウムを開催。宇沢弘文・東大名誉教授ら3人が講演した。

【複数の写真が入った記事詳細】


 シンポジウムの冒頭、日医の唐澤祥人会長は、「経済社会の行方が不透明な今ほど、国家の骨格たる社会保障の強化に対するしっかりとした取り組みが求められている時はない」などとあいさつ。国民皆保険制度は、国民の命と健康を守り、安心して働くための社会が共有する「貴重な資産」であると述べた。

 続いて、宇沢弘文氏が「社会的共通資本としての医療」をテーマに特別講演。
 宇沢氏は「社会的共通資本」について、一つの国や社会のすべての人々の人間的尊厳を守り、市民的権利を享受できるような理想的な社会を作り、それを持続的に維持するために重要な役割を果たすものと説明。具体的には、「自然環境」「社会的インフラストラクチャー」「制度資本」の3つに分けられるとした。さらに、「制度資本の中で一番大事なものは教育と医療の制度」と述べ、「財産」として次世代に残していく必要性を指摘した。

 武見敬三・東海大教授は「人間の安全保障と健康―我が国のグローバルヘルスへの貢献―」と題して講演した。
 武見氏は、21世紀の国際政治では国境を越えた問題が噴出していると指摘。グローバルな保健・医療問題に日本が取り組むに当たっては、▽「官官協力」「官民協力」の制度化▽政策指向のグローバルヘルス専門家の養成▽グローバルヘルス外交の確立-が必要とした。

 さらに、元外交官で文筆家の佐藤優氏が「日本国家のあり方と医療」と題して講演。
 佐藤氏は、滞在歴のあるロシアの医療などに言及し、「国家と正面から対立しても、自分たちのネットワークによって自分たちを守ることができる組織がいくつかあれば、日本の民主主義が担保されると思う」と述べた。その上で、日医は政党や官僚とは異なる「中間組織」として、非常に重要な団体であるとの見方を示した。

 日医の中川俊男常任理事が司会を務めたパネルディスカッションでは、武見氏と佐藤氏をパネリストに、「世界の中の日本と社会保障のあり方」について討論した。


【関連記事】
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医
社会保障担保のために「消費税論議を」-09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長
日医が見解、「新政権と真摯に対話したい」
医療・介護は生産や雇用を誘発―日医総研
吉川国民会議座長と中川日医常任理事が激論

<冥王星>赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
ブログで運動OK ネット選挙解禁へ改正案 民主研究会が要綱(産経新聞)
「番組見なければ就職させない」 NHK経営委員「トンデモ」提言(J-CASTニュース)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)

<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)

 沖縄県・石垣島(石垣市)白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴遺跡から、約2万年前の後期旧石器時代の人骨が見つかった。4日発表した沖縄県教委によると、放射性炭素同位体の割合などから年代を調べる「放射性炭素年代測定」によって直接測定し、年代を特定した人骨としては日本最古。専門家は、日本人のルーツを探る手がかりになりうるとしている。

 これまで日本最古とされてきた那覇市の山下町第1洞穴の人骨(約3万2000年前)は一緒に出土した炭化物の測定を基にした間接的な年代特定だった。直接測定した人骨の国内最古例は浜松市で出土した人骨(約1万4000年前)で、石垣島の人骨は約6000年さかのぼる。

 新石垣空港建設予定地内の発掘調査で見つかった。沖縄県や琉球大、東大などの共同研究チームが人骨6点を測定し、このうち頭頂部の骨片(約8センチ×約11センチ)が約2万年前の20~30代前半の男性の骨と判明した。他の骨2点も約1万8000年前の成人と、約1万5000年前の成人男性と分かった。

 東京大大学院の米田穣(みのる)准教授(先史人類学)は「旧石器時代に石垣島に人類が住んでいたことが裏付けられた。まだ多数の人骨が残っている可能性があり、更に詳しい調査を進めることで、日本人のルーツを探る手がかりにつながる」と話している。【三森輝久】

【関連ニュース】
今週の本棚:張競・評 『人種主義の歴史』=ジョージ・M・フレドリクソン著
インタビュー:本の時間・植物対談(1)いとうせいこう×竹下大学(育種家)(2/3ページ)

医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
<薬事法違反>容疑でタミフル輸入代行業者ら逮捕(毎日新聞)
最年少の女流プロ棋士、藤沢名誉棋聖の11歳孫(読売新聞)
<公然陳列容疑>公共のPC使いネットでポルノ 少年逮捕(毎日新聞)

前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で-福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、後期高齢者医療制度の県運営団体を設立する際に議員定数で加盟自治体の意見が対立したため、決定を一任されていたことが4日、団体の設立準備委員会の議事録などで分かった。
 最終的には、中島容疑者が町村会側の要望に添う形で各市町村から1人以上とする折衷案を打ち出し、採用された。県警捜査2課は、同容疑者が町村会側の要請を受け、便宜を図った疑いがあるとみている。 

【関連ニュース】
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料

ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発(時事通信)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)
<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
<MMRワクチン>自閉症との関連なし 英誌が論文取り下げ(毎日新聞)
小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵-民主(時事通信)

滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止-成田(時事通信)

 成田発オークランド行きのニュージーランド航空90便(ボーイング777-200型機、乗客乗員309人)が1月31日夜、離陸途中に急ブレーキをかけたため、主脚のタイヤ12本がすべてパンクし、成田空港の誘導路上に立ち往生したトラブルで、滑走中に操縦系統に異常が発生していた可能性があることが1日、分かった。
 同航空から国土交通省成田空港事務所に入った報告で判明。滑走中に副操縦士側の操縦かんの動きが鈍くなり、自動操縦解除の表示が出て、警報音が鳴ったという。
 今回のトラブルについて、国交省運航課は「事故ではなく、重大インシデントにも当たらない」と判断、運輸安全委員会に通報しない予定だが、同航空側から経過と原因調査の結果について報告を求める方針。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし

【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)
外交機密費 官邸へ「上納」 政府初認定、違法性は否定(産経新聞)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
小沢氏元秘書の石川議員ら3人起訴…東京地検(読売新聞)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)

【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月5日の総会で、がん診療連携拠点病院(県立がんセンターなども含む)が、患者の退院後の治療を地域の医療機関との地域連携診療計画に基づいて連携して行うことを評価する「がん治療連携計画策定料」と、地域の医療機関が同拠点病院と適切な情報交換を行った際に算定できる「がん治療連携指導料」を新設することで合意した。また、肝炎のインターフェロン治療を促進するため、副作用に関する詳細な説明や専門医とかかりつけ医の連携などについても、来年度から新たに診療報酬上で評価する。

 がん治療連携計画策定料は、入院したがん患者について、地域連携診療計画に基づいた個別の治療計画を策定し、患者に説明、同意を得た上でそれを文書で提供し、さらに退院後の治療を協力して行う医療機関(連携医療機関)に診療情報を提供した場合、患者の退院時に拠点病院側(計画作成病院)が算定できる。一方、がん治療連携指導料は、連携医療機関が計画作成病院の治療計画に沿って同病院側と連携して治療するとともに、同病院に診療情報を提供した際に連携医療機関側が算定できる。

 がん治療に関してはこのほか、現行の「外来化学療法加算」と「放射線治療病室管理加算」の点数を共に引き上げることに加え、告知に伴う丁寧な説明を評価する「がん患者カウンセリング料」を新設することも決まった。

■インターフェロン治療促進でも評価を新設へ

 インターフェロン治療を促進するため、来年度の改定で新設される「肝炎インターフェロン治療計画料」では、肝炎治療専門の医療機関がインターフェロン治療の計画を策定し、患者に詳細な説明を行った場合、1人当たり1回算定できる。施設基準は、▽専門的な知識を持つ医師が診断や治療方針を決める▽抗ウイルス療法を適切に実施できる▽肝がんの高危険群の同定と早期診断を適切に行える―の3点。
 さらに、専門医療機関の治療計画に沿って治療し、その医療機関に対して治療状況を情報提供した場合、月1回まで算定できる「肝炎インターフェロン治療連携加算」も新たに設ける。


【関連記事】
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】「リンパ浮腫指導管理料」、外来で再算定が可能に
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ

将棋 佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級(毎日新聞)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
<志布志市長選>現職の本田修一氏が再選(毎日新聞)
<公明党>太田氏の公認取り消し 参院選比例(毎日新聞)

NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)

 誰にも知られずに死に、遺体の引き取り手もない「無縁死」が増えているようだ。NHKがこうした「無縁死」の特集を放送すると、「とても他人事とは思えなかった」「精神的に辛くなったわ」といったコメントが巨大掲示板「2ちゃんねる」に殺到したほか、個人のブログにも取り上げられた。

 反響を呼んでいるのは2010年1月31日放送のNHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」。「身元不明の自殺と見られる死者」や「行き倒れ死」といった国の統計では出てこない「新たな死」が急増し、NHKの調べによると年間3万2000人にのぼる。このうち1000人が身元不明のままだ。

■「行旅死亡人」として処理される

 身元不明の死者は「行旅死亡人」として処理され、遺族を捜すために性別、身長や外見の特徴、所持品、発見された日時と場所、「餓死」「凍死」など死因を国が発行する「官報」に掲載する。遺体は火葬されて一定期間、行政が遺骨を保管するが、引き取り手が現れない場合には無縁墓地に埋葬される。

 番組では「行旅死亡人」として09年3月の官報に載っていた60~80歳代とみられる男性の人生の軌跡をたどる。男性は都内のアパートの部屋でテレビを観ていた時に亡くなったようで、コタツに入り、座ったままの姿勢で亡くなっていた。発見された時には死後1週間以上が経過していて、アパートの大家によると腐敗臭がひどく、テレビと電気は付けっぱなしだった。

 大家が保管していた契約書から氏名と仕事場が判明する。男性は給食センターで正社員として定年まで働き、20年間、無遅刻無欠勤だった。退職後は同僚との人付き合いも希薄になっていたそうだ。取材クルーは履歴書に書いてあった出身地の秋田に向かうが、男性の両親は既に亡くなり、家は都市開発で残っていない。親族の墓地が見つかったが、遺骨は無縁墓地に埋葬された後だった。同級生とも疎遠になり、同期会名簿では「消息不明者」の欄に名前が記されていた。

■「画面を見ていて背筋が寒くなった」

 番組を観て「将来、自分の身に起こるかも知れないこと」と感じ、不安に駆られた人が続出。放送中、「2ちゃんねる」に複数のスレッドが立った。放送から2日経った2月2日も書き込みが相次いでいる。

 「マザマザと事実を見せ付けられて正直参ったよ」「精神的に辛くなったわ」という率直な意見もあれば、「その携帯とインターネットで、ほんとに人とつながっていますか? ということが問われるわな。人間関係が昔よりも薄くなってね?」「今はまだ若いから、年とった時のことなんかあまり真剣に考えられないけど親が亡くなり、友達もどんどん結婚して家庭をもち疎遠になり、老化した不自由な体でたった一人で毎日をすごす…ってのを想像したら鬱々になる」などと将来への不安をにじませる人もいる。

 「お隣さん孤独に死んでた」と書き込んだ人もいる。亡くなった男性は30歳代でまじめに仕事をしていたが、遺体は「両親からも別居中の奥さんからも引き取り断られてた」と書かれている。ほかに「50代独身だった叔父が実際に孤独死してるから洒落にならん」という人もいて、身近でも「無縁死」が起こっているようだ。

 また、ブログで話題のキーワードをピックアップするサイト「kizashi.jp」によると、「無縁死」に関するブログは番組が放送されるまではほぼゼロだったが、放送後から2月2日までに171件に達した。「とても他人事とは思えなかった」「私自身も『無縁死予備軍』になっていくのかもしれないと思うと、画面を見ていて背筋が寒くなった」などと個人のブログに続々と書き込まれている。


■関連記事
飯島愛のブログは生きている 死後1年毎日コメント書き込まれる : 2009/12/17
性関連グッズ販売に意欲 飯島愛に何が起きたのか : 2008/12/24
女は「おひとりさま」が好き 「ラーメン」「牛丼」「カラオケ」  : 2010/01/15
大原麗子「孤独死」なんて呼ぶな! テリー「新聞は間抜け」 : 2009/08/07
女子大生とお年寄り「共同住宅」も 「孤独死いや」の新しい形 : 2009/07/14

節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
悪質訪問販売で業務停止の業者 小沢氏側に献金448万円(産経新聞)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
臨場率 21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
生後数日の女児を玄関先に置き去り 東京・大田区 (産経新聞)

【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、現在は7対1入院基本料に導入している入院患者の「看護必要度・重症度」の概念を、来年度の診療報酬改定で10対1入院基本料に拡大する内容の改定案を了承した。

 7対1入院基本料で実施している「一般病棟用の重症度・看護必要度」の評価票により病棟の全入院患者の状態を継続的に測定・評価している場合に、「一般病棟看護必要度評価加算」として、1日につき一定の点数の算定を認める。
 一般病棟のほか、特定機能病院や専門病院の10対1入院基本料についても同じ取り扱いにする。
 厚生労働省の改定案によると、同加算の算定病棟は1年間の測定結果を毎年7月に地方厚生局に報告する。


【関連記事】
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

逮捕の3人、供述食い違い…陸山会事件(読売新聞)
ダボス会議、首相代理で出席へ=仙谷担当相(時事通信)
津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)
<茨城男性死亡>3人の「不起訴不服」…審査申し立て(毎日新聞)
<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)

昨年の貿易黒字、36.1%増=2年ぶりプラス-財務省(時事通信)

 財務省が27日発表した2009年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支の黒字は、前年比36.1%増の2兆8078億円となり、2年ぶりに前年水準を上回った。輸出額は33.1%減、輸入額は34.9%減だった。
 同時に発表した09年12月の貿易収支は5453億円の黒字で、金融危機の影響で3222億円の赤字に陥った前年同月から黒字転換した。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
09年の生産、国内大幅減=アジアは堅調
空売り規制、4月末まで延長=金融庁
アコム、1年7カ月ぶり社債発行=250億円、消費者金融大手で金融危機後初
「出口戦略」の備え重要=早過ぎると二番底の危険-IMF専務理事

<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
<八王子射殺>犯人履いていたスニーカー公開(毎日新聞)
インフル定点9.03、8週ぶり増加(医療介護CBニュース)
コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)

普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)

 平野官房長官は26日午前の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、移設先の自治体の合意を得る必要性について、「理解は求めなくてはいけないが、合意が取れないと物事を進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、合意の必要性はないとの認識を示した。

 一方、鳩山首相は26日朝、沖縄県名護市長選で普天間飛行場の同市辺野古への移設に反対する稲嶺進氏が当選したことに関し、「市長選の結果は一つの民意の表れだと受け止めている。私どもとしては(政府・与党の沖縄基地問題)検討委員会でゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、辺野古への現行移設案を排除せずに移設先を検討する考えを改めて強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)
2次補正予算が成立(時事通信)
ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターひでひこかわばた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。